ライフハック,  映画

絶対はずさないBBAの話

   Edited by 堀川

みなさんこんにちは。私はアウル大阪とピカデリーの兼任シェフをしている堀川と申します。料理、アニメが好きな至ってどこにでもいそうな普通の料理人です。一枚目のお写真はコードギアス・ルルーシュの後ろ姿での登場でございます。もうこの辺から普通じゃない気がしてきた・・・笑

 アウル大阪のシェフになる前は本町のレストランのシェフで、それ以前となりますと大阪の老舗ホテル3件で研鑽を積んでいました。

 そんな修行時代は上下関係が特に厳しく、コミュニケーションに苦慮するシーンも多々ありましたが、タイトルにあるBBAの話で少しは緊迫した現場も和み、乗り切ってきたように思います。それはババアの話ではなくアルファベットの頭文字から取った、バイトの話、バブル景気の話、アイドルのお話でございます。

それではバイトのお話から・・・

私が学生バイトをしていた時はお時給が780円です。これは職種によりますが書店のアルバイトだと当時650円でした。今なら絶対にそんなバイトしません。学生なので合わないと思ったらすぐに辞めていました。当時地元で高いと言われていた和食のお店でアルバイトを選んだわけですが、いかついヤ○ザのような強面のおじさんばかりでビビりながら仕事をしていました。熱が出て休もうと電話をすれば「電話出来る元気があるなら出てこい!忙しいんじゃ!」ガチャっと電話を切られます。今では考えられないですね(怖)

もっと話はありますがこの話はこの辺で。

次はバブル景気のお話・・・

 時は1980年代でございます。株価は38000円台、何をやっても儲かるといわれた時代が過去にありました。父とキャッチボールをするのにグローブを取りに車のトランクを開けると紙袋があり、何が入っているのかとのぞくと札束が10、20、30・・・今となってはあのお金はいつも父の隣にいたあの化粧の濃いキャバ嬢に入れ上げ、使っていたのだと思い、あの女さえいなければ休みの日も一緒に遊んでもらえたし、欲しいゲームソフトも買ってもらえたのだと恨み、私はそれがトラウマとなって、そういう系のお姉さまは今もちょっと苦手なのでございます。

最後にアイドルのお話・・・

 今やドラマ半沢直樹にも出演し立派な女優としてご活躍をされている南野陽子さんが私が中一の時応援していたアイドルでした。この頃はドラマ「スケバン刑事Ⅱ」の主人公でブレイクし、ナンノちゃんと呼ばれ、アイドル歌手として活躍していたのでございました。今でもスケバン刑事メドレーとググるとその主題歌のメドレーが聞けるので今でも懐かしく思い、聞いています。あなた様の今、昔に応援していた芸能人、歌手は誰でしょうか?

はい。ここまでがBBAの話でした。話下手な私でもなんとかここまで来ました。

 因みに私が今ドハマりしている女優さんは、浜辺美波さんです。

本日より公開予定だった映画「賭ケグルイ 絶対絶命ロシアンルーレット」が憎っくきコロナで延期となり前売り券がフリーズ状態でございます。このまま浜辺美波さまの蛇喰夢子のタペストリーを家で眺めながらお預けを食らうのはとんでもございません。

しかし今は我慢です!皆さまにおかれましても我慢の日々が続いておりますが、休業要請が明けたあかつきには是非当店へ足をお運びいただいてお遊びグルイ下さいませ。

次回の私のブログは「永谷園でヤバ谷園」のお話し。それではみなさま、ここまでお読み頂きありがとうございました。