ミュージックビデオ,  音楽

【お家で聴くな!危険!】聴けばあなたの脳汁はダダ漏れ!

Edited by 823

実家住まいの時、家庭用スピーカーを改造しご近所さんから苦情がきてしまった経験からCLUBに行き始めた私が贈る大音響だからこそ中毒性が増すBass Music&Artistをご紹介!

音楽ジャンルの壁をぶっ壊して沢山の音に触れていこー♪


「Knife Party-“Bonfire”」

オーストラリア出身のエレクトロハウス、ダブステップユニット
Knife Partyの1曲。
8年程前の楽曲にはなりますが、私がこの手のジャンルを聞き始めたきっかけになった曲なので初めにご紹介。
元はレゲエが好きだったことからイントロにレゲエのメロディを感じさせながらもハードなところに惹かれた1曲。
タイトルの“Bonfire”は日本文化であるお盆の迎え火、送り火からきている、火が「Bon!!!」をイメージした等々諸説があるが真相は不明…。


「Skrillex-“Bangarang”」

アメリカ出身のアーティストSkrillex
曲名の“Bangarang”は「騒音」という意味だそう。
まさに!って感じですねw
数々の受賞歴もあり、昨年宇多田ヒカルとのコラボ曲もリリースし、ダブステップアーティストの中では一般的に最も知名度の高いアーティストではないでしょうか?


「Zomboy-“Battlefields”」

イングランド出身のベースミュージックアーティスト。
彼の楽曲である“Like A Bitch”はよくCLUBでも耳にしたことのある方が多いのではないでしょうか。
数ある楽曲の中から今回は最も新しい“Battlefields”をご紹介。
ヘヴィメタ要素も加わっておりヘドバンなしにはいられない1曲!


「Excicion – “The Paradox”」

カナダ出身ダブステッププロデューサー
彼の魅力は力強いベースサウンドと、自身が行うLIVEでのステージプロダクションだ。
音、映像、照明全てが1曲、1曲マッチし多くのファンを魅了している。
LIVEパフォーマンスを含め一度見ていただきたいおススメアーティストである!
全貌はリンクをチェック!


「Illenium-“Nightlight”」

アメリカ出身のダブステップアーティスト
視聴して頂いたらわかるとおり、先ほどまで紹介してきたアーティストとは一味も二味も違った美メロ系メロディックダブステップのジャンルに位置するエモいのが特徴ですね。
あの有名なThe Chainsmokersも近年猛プッシュしている注目アーティストだ。


紹介したいアーティストや楽曲がまだまだ多く皆さんにおススメしたいところですが、今日はここまで!
さて、脳汁はでましたか?w
今回はハードなものを紹介させて頂きましたが、音楽ジャンルはまだまだ沢山あり、毎日どこかで新しい音楽が生まれています。
たくさんの音楽に触れ、知り、あなたの新たな1曲を是非見つけてみてください!