洋楽歌詞解説,  音楽

【みやてぃの歌詞解説】#2 Lady Gaga & Ariana Grande “Rain on Me”

edited by みやてぃ

今流行りの気になる一曲の歌詞を解説する【みやてぃの歌詞解説】シリーズ第二弾!

今回ご紹介するのはこちら!

Lady Gaga & Ariana Grande(レディガガ&アリアナ・グランデ) の”Rain on Me”(レインオンミー)です!


1.Lady GagaとAriana Grandeについて

Lady Gagaは1986年アメリカ・ニューヨーク生まれの女性シンガーです。

2001年にデビューアルバムThe Fameで輝かしく世に出て、それ以降数々のヒットソングを飛ばし続けています。

作曲家やプロデューサーとしても自身の作品のほとんどに関わっており、また2018年に初主演した映画『アリースター誕生/ A Star Is Born』ではアカデミー最優秀主演女優賞にノミネートされるなど、シンガーとして以外の分野でも大活躍しています。

Ariana Grandeは同じくアメリカを代表する女性シンガーの一人です。

今回このコラボを実現するにあたって、二人の価値観や尊敬の念がうまく融合したらしく、MVの撮影の際にも仲良く戯れる二人がみられます。

撮影中にGagaのネイルが事故でArianaの顔に当たり、目のあたりに小さな傷が出来たとのこと。

Gagaは「ばい菌が入ったらいけないから」と消毒を試みますが、Arianaは「Gagaから傷をつけられるなんて光栄。絶対に消毒して治したりしない、この傷を残すんだ」とGagaから逃げ回ります。


2.Rain on Me曲解説

そんな二人が初コラボをした曲”Rain on Me”。

シンプルに訳すなら「私に降る雨」です。

この雨というのは二つ意味を持たせているとGaga自身がインタビューで答えています。

一つは、生きていくにあたって誰にでも容赦なく降り注ぐ辛いこと他人からの面倒くさい評価、そして雨との境が分からないくらい顔を伝う涙です。

そしてもう一つは、Gaga自身が辛すぎて泣きすぎて耐えられなかったときに浴びるほど飲んでしまっていたお酒を雨に例えているとも言っています。

という風に言うとネガティブでダークな曲なのかな、と思いがちですがそうでもなく、アップビートなダンスポップで明るい響きですし、何より伝えられるメッセージは「私は準備は出来てる。雨よ降るなら降りやがれ。生きているからこそ津波のような雨でもこの身で喰らってみせる」と、Gagaならではの強気の根性です。


余談ですが、この記事と一緒に是非チェックして頂きたい作品が、こちら。

日本の笑い芸人 渡辺直美さんとゆりやんレトリーバーさんが完全コピーしたもの。

“Rain on Me”の強いメッセージ性に共感したという渡部直美さんは知人の監督やデザイナーさんなどプロのチームに話を直接持ち込み、そしてなんと本家Gagaのマネジメントにも正式に許可を得たうえで制作したという気持ちの入れよう。

Gagaもツイッターで二度にわたり、直接大絶賛しています。

Lady Gaga「これ大好き!

Lady Gaga「これやばすぎて無理!

完コピとはいえ、本家ではナイフが降り注ぐシーンがお団子に代わっていたり、本家にはない演出ですがフェイスマスクパーテーションを立ててソーシャルディスタンスを意識していたり、センスと遊び心が溢れた作品です。


3.Rain on Me歌詞和訳

[Verse 1: Lady Gaga]

I didn’t ask for a free ride

I only asked you to show me a real good time

I never asked for the rainfall

At least I showed up, you showed me nothing at all

タダで乗せてだなんて頼んでない
本当に楽しい時間を見せてみてと言っただけ
土砂降りなんて願ってなかった
少なくとも私はその気だったけど、あなたは何も見せてくれなかった

[Pre-Chorus: Lady Gaga]

It’s coming down on me

Water like misery

It’s coming down on me

I’m ready, rain on me

私に降り注ぐ
非情の雨
頭上から降り注いでくる
準備は出来た、降るなら降りなさい

[Chorus: Lady Gaga]

I’d rather be dry, but at least I’m alive

Rain on me, rain, rain

Rain on me, rain, rain

I’d rather be dry, but at least I’m alive

Rain on me, rain, rain

Rain on me

そりゃ濡れない方がいいけれど、でも生きているんだから
雨よ降れ
乾いたままがいいんだけど、少なくとも生きているんだから
好きなように降り注げ

[Post-Chorus: Lady Gaga & Ariana Grande]

Rain on me

Mmm, oh yeah, baby

Rain on me

[Verse 2: Ariana Grande]

Livin’ in a world where no one’s innocent

Oh, but at least we try, mmm

Gotta live my truth, not keep it bottled in

So I don’t lose my mind, baby, yeah

罪のない人なんてどこにもいない世界に生きている
そうね、でもやってみるだけやってみるわ
ビンの底に押し込めるんじゃなくて、自分の真実を生きて証明しなきゃ
そうじゃなきゃ自分じゃなくなっちゃいそう

[Pre-Chorus: Ariana Grande & Lady Gaga]

I can feel it on my skin (It’s comin’ down on me)

Teardrops on my face (Water like misery)

Let it wash away my sins (It’s coming down on me)

Let it wash away, yeah

私の肌で感じるわ
顔に流れる涙の粒を
私の罪を洗い流してよ

[Chorus: Lady Gaga & Ariana Grande, Lady Gaga & Ariana Grande]

I’d rather be dry, but at least I’m alive

Rain on me, rain, rain

Rain on me, rain, rain

I’d rather be dry, but at least I’m alive

Rain on me, rain, rain

Rain (Rain) on (On) me

そりゃ濡れない方がいいけれど、でも生きているんだから
雨よ降れ
乾いたままがいいんだけど、少なくとも生きているんだから
好きなように降り注げ

[Post-Chorus: Ariana Grande, Both & Lady Gaga]

Rain on me

Rain on me

Oh yeah, yeah

Rain on me, ooh yeah

Rain on me

Rain on me, ooh

[Bridge: Lady Gaga & Ariana Grande, Lady Gaga & Ariana Grande]

Hands up to the sky

I’ll be your galaxy

I’m about to fly

Rain on me, tsunami

Hands up to the sky

I’ll be your galaxy

I’m about to fly

Rain on me (Rain on me)

両手を空に向けて
私があなたの銀河になる
今にも飛び立てる
津波のような雨でも覚悟はできてる
(繰り返し)

[Chorus: Lady Gaga & Ariana Grande, Ariana Grande & Lady Gaga]

I’d rather be dry, but at least I’m alive (Rain on me)

Rain on me, rain, rain

Rain on me, rain, rain (Rain on me)

I’d rather be dry, but at least I’m alive (At least I’m alive)

Rain on me, rain, rain (Rain on me, babe)

Rain on me (Rain on me)

そりゃ濡れない方がいいけれど、でも生きているんだから
雨よ降れ
乾いたままがいいんだけど、少なくとも生きているんだから
好きなように降り注げ

[Outro: Lady Gaga & Ariana Grande, Lady Gaga & Ariana Grande]

I hear the thunder comin’ down

Won’t you rain on me?

Eh, eh, yeah (Rain on, woo)

I hear the thunder comin’ down

Won’t you rain on me? (Me)

Eh, eh, yeah

Rain on me

降り注ぐ雷鳴が聞こえる
私に降り注いでみたら?
(繰り返し)
雨よ、私に降れ


どうですか?

ミュージックビデオも併せてご視聴いただけましたでしょうか?

歌詞の意味が分かってGagaやArianaの表情や演出を見ると、グッとくるような力強さや覚悟が伝わってこないですか?

ちなみに筆者のお気に入りはブリッジの部分で『Rain on me, tsunami(津波よ私に降り注げ)』とカメラ目線で訴えかけるGagaの演出ですね。

津波は降り注ぐものではなく 押し寄せるものだというツッコミは一旦無視します。

それでは次回の歌詞解説でお会いしましょう!